FC2ブログ

全然エコじゃないエコドライブ

久々に時計ネタのUPです。

以前手持ちの時計ネタを上げましたがその中でもエコドライブと言って
電池交換不要のソラー電波腕時計が一個あります。
しかし普段書けていないので100均の箱に入れて本棚にしまっている為
蛍光灯の光もろくに届かなく気が付くと止まっているのです。
これでは使いたい時に使えないというやっかいな問題です。

こんな感じで一番左の時計です。
151119_162340.jpg

太陽光に当て満充電からだと約6ヶ月無充電でも動くのですが半年事に
思い出すなど無理に近いし・・・
思い出してまた太陽光に当てると動くのですが、完全停止からだと基準点
がずれてしまう為、そのつど取説を見ながらゼロ点調整が面倒な訳です。

そもそも時計自体を窓際の光が入る場所に置けば良いという発想も
ありますが冬場とか窓が結露したり、太陽光に長時間さらすと時計が
結構熱をもって熱くなり時計に良くないという説もあるようでして・・・

今回、気づいたのが夜だったので太陽光がなく試しに手持ちのLEDマグ
ライトを約3cm直下に当ててみた所思ったよりも早く充電できたのでし
た。そこで、この全然エコでじゃないプロジェクトをやってみることにしました。

151119_162500.jpg

マグライトは単四1本の物なのですが夜中も点灯させて朝でも点灯、
そのまま放置で仕事から帰宅したら消灯してましたので15時間位は
点灯してたのかなあ~、でもこれでは電池がもったいないですね。

そこで思いついたのが外部電源化です。
24時間は必要ないので適度に点灯、それも普段点灯操作を気にしない
仕様にするには?
何かと連動させる、そうPCはほぼ毎日2時間位使用するのでこれだと
いうことでUSBの5Vを使うことにしました。
PCに連動してLEDを点灯させてみることにしました。

そこで光源はと言うと手持ちのマグライトは流用せず、またまた100均
のアイテムを使用してみます。100均のマグライトを改造すると言うの
も考えたのですがUSBの5Vそのまま使えるUSBライトを使ってみること
にします。

151119_162317.jpg

ただ輝度的にはマグライトより低いですね。
右がマグライトで左がUSBライトです。
しかもUSBの方は青っぽい感じです。
151119_163011.jpg
まあ~実験なのでドンマイです。

それでは改造です!
ん、無改造では?いえいえPCの場所と時計の収納場所が微妙に
離れているので4mほど手持ちの線材で延長しました。
今回なにが面倒だったかと言うと、この自在のスチール棒が結構
頑丈で切断しにくかった点です、大きめのニッパでないと無理です。
100均のくせにここだけ頑丈です(笑)

151119_162740.jpg


そして完成!!
151119_162601.jpg

PCの起動に連動して点灯と消灯することも確認しました。
さあ~~
これで半年後?どうなるか気の長い実験のスタートとなりました。

今回は全然エコじゃないエコドライブということになってしまいました
が、次のステップとしてはガーデンライトを流用して昼間は太陽光パ
ネルからニッケル水素に充電させて夜にLEDを点灯させる的な
こともやってみようかなあ~
間接なエコドライブとなるはず?ではないかと・・・
でわ!!
スポンサーサイト



続偏・腕時計コレクション(2)

先日の記事
先日の(1)に続きましてのちょう安物バージョンです。
仕事用と言うか作業用というかそんな腕時計たちです。
でも、こちらの方が毎日日常で着けてましのでかえって愛着があったかもしれまえん。

1、マルマン 電波時計(型式不明)  2010年 当時約3千円
140629_191013.jpg
カインズホームでたまたま見つけました電池式の電波時計です。
電波腕時計が3千円なのという驚きで普段使い用に購入してしまいました。時間は正確なんですがちょっと厚さがあり見ためも安っぽいです。ただ電池はまだ交換していないので4年は持ってますね、電波受信しての4年以上なので、まだ開けてみてませんが大きいボタン電池ではないかと思われます。
REGUNOの電波は充電式なのは良いのですが使ってないと充電されないので使用していないと半年もちませんからそういった意味では普段使わないのであれば電池式の方が良いかもしれませんね。
ちなみにこれは1ヶ月くらい使用して使わなくなってしましました。

2、CITIZEN REGNO RS25-0464A 2010年 当時8千円
140629_190917.jpg
普通の電池時計です。
20気圧防水で曜日と日付がついていて10年電池です。
曜日と日付があるのが欲しくて購入しました、REGNO電波は日付はあるのですが曜日が無いのです。
またこれREGUNO電波よりも幅がちょっとだけ小さくてバランスが良いのですよ。但し曜日と日付の所にかまぼこレンズが付いているのは見易いのですが、私的にはここだけが嫌いなんです。
ま〜これも1万円以下ということで衝動買いです。
1ヶ月は使いましたが、これもコレクションになってしまいました。
ほんとたまにフォーマルで使う時あるかなくらいです。

3、CITIZEN Q&Q BB12A201 2010年 当時2千円
140702_165136.jpg
これは正に作業時計でぴったりでして3年間毎日着けてました。
曜日と日付があるし文字盤が数字なので見安く実用的でキズなどもどうなっても良い価格ですから。。。ただし見た目も小さくちょ〜安っぽいのでフォーマルとかお出かけにはNGです。
3年で電池切れましたし傷や金属腐食も多くなったので今は使って間せんが、一応自分で電池は交換したので庭作業の時とかにたまに使ってはいます。

4、CASIO MTP-1239DJ-2AJF 2013年 1980円
140629_191042.jpg
3の代替用に購入、ネット上で評判が良かったのと文字盤の色がブルーで綺麗と言うことで購入。
しかし、実際使ってみると時間が見にくいということでこれも1ヶ月で未使用になってしまいました。

5、J・AXIS SCM7-SBL 2013年 980円
140629_191121.jpg
今使っている腕時計がこれで毎日使ってます。
曜日や日付は無いのですが大きさや厚さが私の腕に丁度いいのと安物にしてはあまりない程よい重さがあるのです。
あと文字盤がエクスプローラーに似ているんですね〜
そしてですよ、これ当たりだったのが精度で年間で30秒しか進まないのです。電波ではない普通のクオーツでも2分/年間は変っていたので。精度的にはSEIKO dolceと同じくらいなんです。
今丁度1年使ってますからしばらくは使うと思います。
なんと言ってもQ&Qみたいな見た目安っぽさもあまり感じませんのでフォーマルでもいけると思いってます。

こんな感じでいつの間にか数が増えてしまいました、安物買の銭失いという事例ではありますがどれも時を刻んではおりますのでジャンクのカテゴリーではなく時計で上げてみました。
参考にもならないと思いますがご御静聴ありがとうございました。

●只今ブログランキング登録中です。よろしければ応援のクリックを頂けると幸いです。
↓↓をぽちっとお願いいたします。私のINポイントが上がります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

●↓↓僕がお金持ちならこれも欲しい一品ですけど。


腕時計コレクション(1)

皆さんは腕時計を着ける派?着けない派?
私は出先では着ける派で家では着けない派です。

なんで男の子って時計が好きなんでしょうね?あのメカニカルな所に引かれるのでしょうか?私も好きなのですが何十万もする高級なやつは持っていないというか買えません。。。
ただ安い物とは言え一度着ければ数年間は毎日お世話になる物なので愛着も出てきてしまう訳ですが、知らず知らずの間に溜ってしまった捨てずに取ってある腕時計について古い物からレビューしたいと思います。

1、SEIKO dolce 1991年 当時約3万円
140629_190954.jpg
これ私が結婚した時の結納返しで買った物です。
当時薄い時計が流行っていましてこれにしたんですがそれまで3万円もする時計など着けたことがなかったので普段使いはせずによそ行き用だったのですが、いつの間にか存在すら忘れてしまって電池切れで止まってました。ふとしたことから2010年頃思い出して電池を自分で交換して復旧しました。
が最近見たらまた電池切れで止まってまして丁度4年がこの時計の電池サイクルのようです。
SR916SWというボタン電池なので近く買いにいこうと思ってます。
でも完動ですけどさすがに今の時代にこの薄型を着ける勇気はありません(笑)

2、CASIO 2736-JA 2003年 当時8千円
140630_151432.jpg
当時では珍しかった電波時計です。
これを買うまでは2千円程度の時計を電池交換はしないで買い替えていたのですが、電波時計が欲しくなり買っちゃったのです。
ただ安いだけあって秒針が無いタイプで会計してから分かったのですが、秒針付きタイプだと大台になるのでこれで飽きらめましたね。
秒は中デジタル表示させることもできるコンビネションタイプでした。でも電波時計ということで時間調整することなく正確で気に入りました。2010年間で7年使いました、樹脂ベルトだったので2度ほどベルト交換したかな。

3、CITIZEN REGNO RS25-0344H 2010年 当時1万4千円
140629_190852.jpg
2のCASIO電波も3度目のベルト劣化切れがおこり風防もプサスチックだったのでキズも多かったことで買い替えることにしたのです。
一度電波時計を使うと離れることができずまた電波時計という選択にしました。しかし以前から7年経過してると言うことで電波時計もメジャーになったことから手頃な値段で機種も多くなっていました。
どうしてもアナログタイプが好きだったのと樹脂ベルトは耐久性が悪いのでスチールベルトで飽きないオーソドックスなデザインを重視してこれに決めました。電池もソーラー充電です。

まあ〜メイン腕時計はこんな感じ出すが、仕事柄機械の修理関係をしていたこともありキズだらけになるのです、なので仕事用の普段使いの安物時計が他にも持っているの(2)でいずれレビューしてみたいと思います。
続偏はこちらです!!
なぜか時計に対する興味が数年に1回おとずれるのですよね。

↓↓僕がお金持ちなら欲しい一品です。


時計を磨いてみる。

今回は久しぶりの時計ネタです。



今日ちょっとダイソーに行ってきました。
ちょっと前に気になっていた金属磨き剤が売っていたのですが試しに購入してみました。
L03b0354


前にネットで時計のメンテナンスでクリーム状の研磨剤があることは知っていたのですが、これと同じ物?しかも100円ですから・・・まー私の時計は高価じゃないので実験で使ってみます。というのも数千円の時計のステンレスケースが購入当時は鏡面だったのですが3ヶ月過ぎから曇ってきてましてクロスで拭いてもあまり取れないんですよね、これって安いから?
研磨剤の注意書きには貴重品には使うなとありますが私の時計はぜんぜん貴重品ではないので(笑)



結論から言うとこれかなり使えるレベルです。初めて研磨剤を使ってみましたがこんなに効果があるとは今まで使ってなかったことに後悔しました。
でもさすがに数万円の時計ではちょっと怖いですけど100均じゃないやつも500円レベルで売っているらしいので今度購入してみようかと思います。このクリーム状の研磨剤ってかなり効果あることが実感できました。

一応ピンポケですがビフォー


L03b0353_2


そしてアフター

L03b0352_2


これ後からネットで検索してみると歯磨粉でも同じ効果があるみたいな・・・
でもですよ~今回写真撮ってなかったのですがこの研磨剤をティシュに付けて磨いたのですが、かなり真っ黒になるんです、それだけ金属が削れているってことですよね・・


で、ついでに3年使ってだいぶ金属部分が腐食していると思っていたシチズンの2000円の時計があって、外作業時にでも使おうと思っていた時計でも試してみたんですけど、こちらも驚くくらいの復活を遂げたのであります!!こっちはビフォーの写真を撮ってなかったのでアップしませんが、かなりいけてます。


でですよ・・ダメ押しでギターのストラップにベルトのバックルみたいなのが付いているのですが、1.5年経過してこちらもかなりくすんでいて気になっていたので使ってみたところ、こちらもかなり復活しました。
今まで研磨剤と言うとちょっと引いていたのですが、これはなかなか使える感が解りました。



















禁断の竜頭抜きにチャレンジ

L03b0240


L03b0239

はいはい、今日は腕時計の竜頭抜きにチャレンジしてみました。
先ず、実験用なので安い980円の時計でやってみます。ただこいつ980円にしては見た目良い感じの時計で10気圧防水で4年電池なんです。
が、内側にゴミなのか傷なのか入っているっぽく、この際だから分解してみようとは思っていたのですが、980円のくせに裏蓋がスクリューバックなんですよ~、こじ開け器は持っているのですが・・それで前からDAISOで気になっていた開閉器を探しにDAISOに行ってきました。しかし小さめのDAISOでは置いてない・・・、そして大きめのDAISOに行ったらありました!!
でも100均のくせに315円なんです。開閉器+こじ開け器+ルーペの3点SETなんですがこじ開けとルーペは持っているので開閉器だけで100円にしてもらいたいですね・・。2点式の開閉器でちょっと不安もありますが実験なので良しとします。

さていよいよ開閉器を調整して回してみますね。意外と硬い、固定用のバイスも無いし、事前にネット検索しておいた知識で時計は左手で持ってやると力の具合がいい感じに入るようです。じわーーと回った!!防水パッキンが入っているからじわーって感じで回るんですかね。ちょっとでも回ればしめたもんです。これでスクリューバックの電池交換も楽勝です。

今度は目的のリューズ抜きにチャレンジです。
いやーこいつもネットで予備知識はあったのですがオシドリはこれか?どのくらい押せがいいのか?
外れない・・・力足りんのか?難しい・・・・やっぱダメか・・・あきらめて1回蓋閉めの練習かねて終了。

でも気になる・・・再度ネット情報を検索してまた開けてみました。オシドリは"軽く押す”だと・・・
で軽く・・・おーーーー抜けたーーーー、軽く押すのがコツなのかーーーやったね。

ムーブメントが外れました。素人は落として針を曲げるとか書いていたので慎重にと・・・
ケースがガラスだけになりました!!これを夢見ていたのです。さーー磨くぞ・・・
でもガラス裏の気になっていた箇所はゴミでは無く傷のようで結果取れませんでした。
さすがアッセンブルはチャイナーーということで仕方無いうえに980円に品質を求めること自体が無理でしょう!!

今度は逆に竜頭の挿入、挿入時に入らないということもあるようですが挿入!!
オシドリを抜くときのように軽く押して挿入、すんなり入りました。オシドリを押さなくても入る感じがします。
まーこれで組み立てて終了です。

オシドリは時計によって色々あるようですが、竜頭近くの板バネ構造している所のようです。
なるほど、では気をよくしたので先日電池交換したがケースが腐食して外作業用にでも使う覚悟の時計もやってみますか。
これの裏蓋はこじ開け式なので直ぐに開けました。
そして竜頭抜きへ進みます。ほほーやっぱ先ほどとはオシドリがぜんぜん違います。
さてどれでしょう?リューズを押し引く時になんか動く所があるねー、これか!!そして軽く押す!!
正解!!抜けました!!

これで実験終了!!
力技はベルトのコマ抜きとスクリューバック回しだけで、ムーブメント関係はデリケートなので軽く!!
というのがコツっていう感じですかね。

まーでも安い時計だからチャレンジしてみましたが数万円の時計をやる勇気はまでありません(^ ^;)


こんなの1setあると便利ですね。やはりスクリューバック外しは3点式が確実かと思います。
↓↓↓↓



プロフィール

のり

Author:のり
宮城県在住。
趣味のアマチュア無線や
その他日常の出来事につ
いて語っております。

カウンター
楽天市場
お買い物なら是非こちらを御利用ください。
お小遣い稼ぎ
アンケートに答えてポイントゲットしましょう。
マクロミルへ登録
ポイントGET
ポイントを貯めよう。
スポンサードリンク
●応援クリックお願いいたします。↓↓
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
●応援クリックお願いいたします。↓↓
にほんブログ村
BLOG RANKING
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日の運勢
あなたの今日の運勢は?