FC2ブログ

今まで乗ってきた車たち

年代がバレバレになってしまいますが過去ネタですでに”おっさん”宣言しているのでドンマイ!!


●ファミリアハッチバック(赤)
   
    免許を取って始めて購入した車です。もちろん中古で70万円だったかなあ~
    就職で神奈川県小田原市の社員寮に居た時で就職して半年たったところでローンで購入。
    この時代ドアミラーが出掛けの時で、この赤のファミリアは腐るほど走ってましたね、
    改造と言うかなんていうか手を加えたのは触媒を外してストレートの管を付けたくらいですかね。
    HAMの無線機も積んでました144MHZでアンテナはこれも当時はやった自動車電話用に
    似たタイプでφ10mmで40cm位の黒い棒タイプでした。

    友達が東京都内にいたので休日に車で行って迷子になったりもしました。
    2年位でこちら宮城県に戻ることになり、相模ナンバーのファミリアはそのまま売ってきたの
    ですが売値が80万円と購入価格より高かった記憶があります。
    でもはじめて乗った車なのですごく思い出がありますね。


●Mimi1000(シルバー)

    一般的に言われたミニクーパーです。一応外車でイギリス産でした。
    ハンドルは右です、イギリスは日本と同じで左側通行なので右ハンドルなのですが、
    輸出用で左ハンドルが多かったのですが、一応新車で購入したので当時在庫が右だけで、
    右ハンドルになってしまったのです。当時200万円もしたのですが丁度購入年に
    150万円位に価格が下がったタイミングでしたのでラッキーだったのかな。
     中古のビートルにするか迷ったのですが新車がいいなってことで買いました。
    当然ローンです。

    ただこの年からタイヤが10インチから12インチに変更にもなってミニらしくなくなった
    とも言われてました。
    この車いろんなパーツが豊富にあってかなりはまってしまいましたねぇ~
    トータル金額は覚えてませんが100万円以上パーツや改造に注ぎ込んでしまいました。
    
    5年間乗って売りました、売値は忘れましたが80万円位だったかな~
    結構手を入れていたのでミニ専門店で相場よりは高かった記憶があります。
    そして次の車の頭金へと・・・


●AUDI 90 (白)

    ミニは結構気に入ってたのですが遠乗りはやっぱりキツイはエアコンは無いはで
    普通サイズが欲しくなったのです、だた なぜか?外国産にはまっていた時代で
    新車の外車など無理なわけで中古を探してたのですが3年落ちで210万円で
    YANASEの中古を見つけたのです、これ新車だと500万円以上してたんですよ。
    クワトロももうちょっと出すと買えたのですが左ハンドルでマニュアルはちょっと運転に
    自信が無く、このノーマルのオートマ左ハンドルにしました。

    これ初期の四角いやつだったので車感もわかりやすく左ハンドルでも直ぐ慣れました。
    5気等で1800ccだったかな~小さい車しか乗ってなかったこともありますが、
    結構トルクがあり高速安定性がよかったと思います。
    今の奥さんと結婚する前にこいつでドライブで遠乗りしましたね~。
 
    無線機も付けてましてアンテナは1m位の普通のやつでした。
    又、ラジオ用のアンテナがラジオの電源ONで自動で伸びるやつで・・・昔これ多かった
    ですよね、ただ中古だったせいもあり1年位でこの機構は壊れた記憶があります。

    これ4年乗ったかな~結婚したこともあったのですが、車検や修理代が凄く高くて、
    国産の倍の維持費用がかかることから、もう外車は無理と思いやめました。
    当然3年+4年=7年では下取り価格など無く、その辺の中古屋に3万円で売りましたよ。
    アルミホイル20万円とかで付けていたけどゴミとなってしまいました。


●シビック1500セダン(黒)

    子供が生まれた次期で車などなんでもいや~的な時だったのですが,
    今後長く乗らないとと思い新車で購入しました。
    やっぱり国産は維持費も安いし壊れないという印象で長く乗れました。
    でもさすがに9年乗るとマフラーが落ちたりもしましたね、海岸近くに住んでいたからかも
    しれません。
    そして致命的トラブルに遭遇オーバーヒートです。 
    会社から帰宅途中家から3キロほど手前で水温計の温度が上がっていることには
    気づいたのですが、この後で警告灯も点くんだろうな~と思ったのとあと3キロだから
    家に着いてから調べようと思って走行し続けたのがアダとなってしましました。
    家に着いた瞬間ボンネットから白い煙が・・・・・
    よくTVで見る風景を実際に味わってしまった訳で・・・・なんとか駐車場まで入れました。
    
    ま~即時ホンダに連絡して引き取ってもらったのですが、その時に警告灯も点くん
    ですよね?と聞いたら水温計だけですよとの回答が・・・・ああああああ
    結局オーバーヒートの原因はラジエーターの水制御弁の不具合でした。
    本来ならエンジン交換?なのでしょうけど幸い中古のラジエーター交換して、
    冷却水にオイル上がりが無いようだったのでこれで少し様子を見てくださいとなり、
    最悪は免れた。ま~エンジンダメだったら9年乗っているので買い替えは覚悟して
    ましたけどね。


●WISH 1800cc(グレー)

    とは言え、爆弾をかかえたシビックは家族からも遠乗りとかで危険では?ということも
    あり買い換えることにしました。
    ただその時特に欲しいという車も無く、車などなんでもいいや的になっていたのですが、
    子供が2人なので少し車内が大きめがいいなということで当時安くて評判の良かった
    これにしました。ただ人気あったせいかシビックの車検が切れるまで納車できないかも?
    だったのでうがなんとかギリで間に合いました。
    
    最初10年近く経過すると車も進化してるな~という実感でしたね。
    即効で決めたわりには気に入りましたね。
    子供も大きくなり部活とかで持ち回りで練習試合などの送迎もあり7人乗りは
    結構活躍してくれました。

    
    そして今、この車も10年乗ってしまいました。
    トラブルはゼロではなかったのですが保証ぎりぎりのドライブシャフト交換などもあり
    ましたが大金の修理はありません。昔よりも品質が上がっているのでしょう。

    とは言え、10年も乗れば今後が心配なので、そろそろ考えないといけない時期かも
    しれません。子供も大きくなったのでミニバンは必要ないかな~
    時代の流れでハイブリットもいいな~とかいりいろ模索してます。
    ま~お金も無いので、また200万円以内の機種選定になるんでしょうけど・・・・
    この選んでいる次期が一番いいのかもしれません。
    一時期は車はなんでもいいや~とおもっていたこともありますが今はそことは
    違ってきている気もしてます。
    もーちょっと壊れるまで乗るか~ってもありますけど・・・



   

      
















      
スポンサーサイト



JT65とは?

アマチュア無線のここ数年のデジタルモードの中でJT65なるものがあることを今年になってから知った私はけっこうカルチャーショックだったのです。動作原理はEMEと言って昔からある月面反射通信のプロトコルを使っているようでそれのHF(短波帯)みたいなんですが、EME自体やったことはなかったしEMEは144MHZ帯のVHFで高出力で高利得のビームアンテナ設備が必要で一般的なHAMには結構敷居が高いモードであった為に興味すら沸かなかったというのが過去のイメージでした。


ところがこのJT65は出力が20W以下で通常のHFアンテナでもほぼ全世界との通信が可能で耳で聞こえない信号もデコードできるということで、これはどんなもんかやってみるしかないでしょう!!っということでやってみたのです。
これをやるのはWIN PCに専用のソフト(JT65-HF)というのをインストールし、受信はRIGからPCのサウンドボードのマイクへ入力させて、送信はPCのスピーカー端子からRIGのマイク端子へ入力するだけです。元々デジタルモードのRTTYやPSK31やSSTVなども同じインターフェースなのでRTTYはやっていたのでそのままの環境でJT65もハード的にはやれる環境だったのでソフトインストールと設定関係だけで準備は完了です。

ただ通信スタイルは結構時間がかかって、通常のQSO(交信)なら数秒とかなんですけど、これ受信に1分、送信に1分かかるのでCQから呼び出しレポート交換ファイナルまで最低でも5分はかかるんですよ~、微弱電波を解析するプロトコルなので1分必要みたいですけど確実にデコードしている感じですね。あと重要なのがお互いの時間タイミングでPCの時計が2秒ズレルとNGなわけでPCの時計とかクロック周波数がけっこうアバウトなので、私のような旧式のPCだとバックグランドで桜時計みたいな補正させるソフトをバックブランドで走らせてないと遅延や進みがあるわけで、私のなんか1分あたり1秒は遅れるというPCですから・・・


あと面白いのがPCがインターネットに接続されていると全世界の通信状態がリアルタイムでわかるのですよ、同じモードを使っている局がほぼインターネットに接続されているので、その交信状況が専用サーバーにUPされて伝搬状況が地図で確認できるのです。ちなみに私がQSOした時の画面が撮ってあるのでそれが↓です。周波数帯とかでフィルターがかけられたり過去30分での交信とかにしぼって見ることもできます。

コールサインでフィルターかけると、こういう距離の局とQSOできたというような表示にしたのもで、通信記録としてサーバーに数週間は保存されています。

今回はJT65とはどんなモードかをザックリ説明した概要だけですけど、昔からある電話や電信のQSOには無い新鮮な感じで、正に現在のPCやインターネットと融合したモードであることにビックリさせられました。マンネリ化したおっさんHAMには再度HAMを再開するよいネタであることは確かですよ。
ちなみに私はこれを今年の3月に知って2ヶ月ほど遊びましたが最近はというと・・・ですけどだいぶ無線の火が復活したという印象を受けましたね。みなさんも試してみてはいかがかと思います。


今度は同じデジタルモードでAPRSってやつもレビューしたいと思います。

扇風機を窓の外へ向けてみる実験です。

いやいや毎日暑い日が続きますねぇ~
こうなるとリビングではエアコン全開の日々が続いてしまいますが、ここ2Fの遊び部屋はエアコンは無く扇風機のお世話になっていますが、いい加減きつくなってきました。しかしながら仙台では今の時間だと外気温は24℃でエアコンの設定温度以下なんですが、2箇所の窓を網戸で全開にしても30℃以下にはなりません、これって室内、特に2Fは熱がこもっているのですかね?


今までは床に扇風機を設置して体に当ててたのですが、ちょっと前に外気を取り込んでは?と思い出窓の上に扇風機を設置して室内に向けて稼動してみたのです、これが以外に良くて直接体に当たる感が少なくなったせいか良くなった気がしたのです。そして今日前から気になっていた窓側へ外向きに扇風機を回したらどうなるんだろ~と言う事で実験してみました。ネットで検索してみると意外とよさげな記事も出ていたので・・・


現在の室内温度が30℃、外気温は24℃です。
さて扇風機の回転数は中でやってみます。
むむ以外と扇風機の設置してない窓側から自然の空気が入ってくるのが体感できます、扇風機の直接の風ではないので意外と心地よい風です。これいいんじゃない!!


ダメ押しで扇風機側でない窓に100均USB扇風機を部屋の中に向けて喚起効果を少し上げてみました、これは元々小さいので、体に当たる自然の風をちょっと加速させる効果を狙いました。


結果を言うと、この外気との温度差がある場合はかなり有効であることが体感できました。
良く考えてみればパソコンのファンも外に向けて熱を排出してますよね、無線機もそうですよ、あの真空管のFT-101も恐ろしいほど発熱するのでファンが付いてまして熱風が外向きに排出されてます。部屋も同じことで、外気を入れてやるよりは熱を出してやった方が効率が良いのかもしれません。


もうちょっと前からやってみれば良かったなぁ~
ちなみに晩酌をしながらだと体温も上がってきますのでいい加減に体感温度も狂ってきますのでこの辺で失礼します。

↓↓暑さ対策グッツでも買ってみるか↓↓


NEW ギターチューナー買っちゃた。

L03b0295

今日近くの島村楽器にちょっと行ってみたのですが、前から欲しかったヘッドに付けるピエゾタイプのチューナーの新しいのが出ていたので思わず買っちゃいましたのでレビューします。KORG / コルグ Pitchhawk-G AW-3G BK 価格は2,380円です。


L03b0296

今まで使っていたのが右のやつで今回のが左です、すごく小さいですよね。今までのやつはアコギだとマイクで拾うタイプなので、周りの音に左右されるのですが、今回のはピエゾタイプといってギターヘッドの振動をクリップを通して拾うタイプなので周りの音に左右されないんですよね。


L03b0292

こんな感じで洗濯バサミのように挟み込みます。
そして電源ON!!お~表示がブルーでなかなかカッコいいではないですか~
さてチューニングしてみましょう!!



L03b0291


お~ちゃんと拾ってますね、ただちょっとマイクタイプと比べると反応が遅いような気もしますね、振動を検知して解析する時間があるのかな~、まー普通に使えそうなので良しとしますか。
ビジュアル的には結構いけてる感があります!!又、今までのに無い機能としてはカポタストモードもあってカポ付けてのチューニングもモード切替で可能みたいです。
あと1弦の巻き過ぎ警告機能もあるみたいですが、今まで弦を切ったことはないので得に便利機能ではないですけど。


本格稼動中!!

L03b0283

そういえば冷房専用エアコン購入ネタ書いてからアップしていなかったのですね。
はい、これです。寝室の和室に付けたのですが7月中旬の工事日あたりから仙台が涼しくなって梅雨明けが例年よりも遅くなってしまったことから、ほんと8月に入ってからの稼動となりました。先週あたりから威力を発揮してます。
さすがに298だけあって噴出しの窓も自動じゃないし風向もマニュアルですけどドンマイです。

とは言え、ここ2階の作業部屋はエアコンなど無く地獄部屋になってます、2階って1階の熱が上がってくるのか窓全開でも外気温度まで下がらないのですよねぇ~扇風機はありますが熱風で・・・そこで扇風機の設置場所を床ではなく出窓の上に置いて外気を入れてやることにした所ちょっと良いかも。
来年は窓用エアコンでも付けようかな~最近はリビングよりもここ居る時間が長くなってきてるし・・・それかリビングでも作業できるようにタブレットでも買いたいですね、新型のNexsus7が来月あたりに国内販売されるようなので欲しい1品ではあります。

ちょっと練習してみた。

L03b0282

今日からお盆休みなのですが午前中することもなくギターの練習でもやってみました。
右の本なのですが自分で買った物ではなく頂いたのです、以前ギターを始めたきっかけで知り合ったネトらじの方から、間違って同じ物を買って2部有るので1ヶ上げますとかスカイプで言われて遠慮なく送ってもらったのです。
今考えると送料もかかっているし、何もお返しなどしていなかったのでちょっとわるいな~と思っています、その方も1年前くらいからあまりラジオ配信しなくなってしまったので元気かなぁ~って最近思い出してます。又、前に配信していた時の録音音源はいくらかあるのでタマに聞いたりはしてますけどギターも歌も上手なんですよね、歳は同じくらいかなぁ~?

左の本は昨年単身赴任で埼玉県に行っていた時に本屋さんで買ったものです。少ないコードで弾けるに引かれて買ったのですが・・・どうなんでしょう確かにオリジナルからコード変換しているようで入りやすいのは確かなんですが、どの曲も似たようなコードで構成されているので実際弾いてみるとなんか違うな~・・・で飽きてしまいました。

色々な曲を覚えるのもいいですが初心者の私にとっては通してまともに弾ける曲は少ないし、しかもコード表を見ながらでないと弾けないので1曲位は見なくても弾ける曲をマスターしたいですね。あと節ぶしのピッキングのアレンジなどにも練習中です。まぁ~本気モードには入れないので暇つぶしに楽しんで弾くレベルですからいんですけどね。



インターネットラジオ

http://www.kickradio.nl/dnn/Home.aspx
作業中のBGMはこの手のネットラジオを流していることが多いのですが、その中でも80Sや90Sが多いですね、海外にはこの手のネットラジオが沢山あるのですがその中でもここがいいんですよねぇ~
邦楽版もあれば良いのですが日本では著作権の都合とかで無いんですよね。(でも(ねとらじ)って所ではたまに邦楽垂れ流してもいますが、あれってグレーというかなんというか~自分の放送として流す所なので音楽垂れ流しはちょっと・・・。
http://ladio.net/

ここなんですけどね。ニコニコみたいにメジャーじゃないんですけど音が結構良くて前良く聴いてました。ドルフィンという専用の視聴ソフトで聞くと色々できるのですよね、ただ聴くだけならHPからでも問題ありません。
あとこれ自分の放送も発信できるんですよ、HP中にあるベルーガっていうソフトで発信できます。このほかにもネトレボとかっていうフリーソフトでも出来るみたいです。ユーチューブみたいなファイルをアップして後からでも聞けるとかじゃなくてリアルタイムのLIVE発信です、この手はツイキャスとかと似てるかなぁ~
ま~でもここ他のメジャーな発信サイトとかじゃないので視聴者数は少ないと思いますし、メジャーな所はヤジも多いので、こっそり練習するにはお勧めのサイトですよ。

でもですよ、昔は放送局といったら自分でやれるなんて発想もできませんでしたが、今は資格も資金も無しでやれる時代なんですよねぇ~、しかも放送局なら電波の届く範囲は限られますけど、ネットラジオは全世界に発信できるんですからある意味凄いことだと思います。これもインターネットが普及したからなんでしょうね。

あ~そう言えば昔FMの微弱電波でFM放送局っていうのもはやった時代がありましたね。数キロ位は飛ぶのかな~、でもその範囲じゃ誰も聞いてませんよね・・・そしてここ数年コミュニティーFMっていうのが各町に1局が許可されるようになって東日本大震災後にも結構東北で開局されましたけど、たしか最初は出力が10Wだったのですが今は20Wになったはずです。でもこれも最低で2級陸上無線技術士(プロの資格)が必要な上に設備とかで数千万円は必要らしいです、本格的な放送局よりは敷居が低いとは思いますがまず一般人は無理ですね。20WのFM放送だと2~30キロ位は放送エリアになるのかな~でもそれだけですから~やっぱこのネットラジオの方が視聴者が多いと思いますよ。



無線用アンテナです。

L03b0281


これがアマチュア無線用のメインアンテナです。HFの7Mhzと21Mhzの2バンド用で全長10m位です。
地上高は給電点で約6m~7mで2Fの軒先から庭の端に建ててある4mのアルミポールで受けてます。
一応21Mhzはフルサイズで7Mhzは中間コイルで短縮されてますが、狭い庭と低いわりにはそこそこ乗ってますかね。

写真の筒みたいなのが給電点ですが、ダイポールアンテナのような中間にバランがあるのではなく端にあるタイプでツウェップ型となっていまして電圧供給なのかな?この中にコイルとコンデンサーが入ってます。一応メーカー製でたしかダイヤモンド製だったと思います。すでに15年前に購入したので価格は忘れてしまいましたが2万円近くしたと思います。

SWRは7Mhzで1.2~1.5位で、アンテナチューナーを併用して運用してます。一度この中の高耐圧のコンデンサーが飛びましてSWRがぶっ飛んだのですが、高耐圧用のコンデンサーがなかなか入手不可能だったので数ピコファラットだと思いますが、代わりに同軸ケーブルを10cm位で同じ効果があることを知り、コンデンサーの代わりに入れてみたのですが見事SWRが下がりまして電波の乗りもそれなりで前と変わらない性能になりました。

越してきた当時は住宅街なのであまり目立つアンテナはちょっとということでこれに選定しましたが、前のアパート時代はもっと小さい短縮型の3m位のダイポールだったので、それと比べればかなり良い環境となってます。
自立型のタワーやせめてルーフタワーになればもっと良いのでしょうが今の所は設置予定はありません。

あと144Mhzと430Mhz兼用のモービルアンテナが出窓のひさし用屋根がトタンなのでマグネット基台でくっついてますけどこれはとりあえず出れるという程度です。
ま~~これらがいわゆる無線ならず無銭家のアンテナシステムと言う訳です(笑)

透明収縮チューブ発見!!

130810_113236

ホーマックにおんどり君のCR2リチューム電池買いにいったついでに色々と見てきたのですが、透明の収縮チューブを見つけたので買ってきました。
最近収縮チューブはもっぱらダイソーで買っていたのですが最少がφ4mm位なので細い線とかは収縮させてもゆるゆるなんですよねφ2mmの黒と透明があったので透明を始めて買ってきました。昔は透明などなくてよくチューブの中で断線とかあるとはまるパターンだったのですが、この透明タイプは中の線が見えるのでGoodですよね、存在は知っていたのですがなかなかパーツ屋さんにも行っていないし購入する機会がありませんでした。しかも長さはそんなにありませんが100円だったので、どんな感じか味わうには安いですし良い物を見つけました。ま~1mもあれば十分ですけどね。

でもホーマックは結構この手の電子ホビー関係も置いているというのが魅力ですね、LEDとかもありますから。電子パーツ屋さんよりは金額が高いような気はしますが、仙台だと電子パーツ屋さんは少なくしかも自宅からだと距離があるのでなかなか行く機会も少なくなってきました。パーツ屋さんも目的の物を買いに行く時はいいのですがただたんに覗きに行くと余計な物を買ってしまうので・・・買ったはいいが使ってないパーツが結構ありますHi。



おんどり君チェック

前回から1ヶ月経過したのでここ1ヶ月のデーターを吸い上げてみようと思って遠隔でポチット!!ん?通信しない・・もしかして電池切れか?記録開始が2013年3月頃だから5ヶ月経過してます。
さっそく車に行ってみるとビンゴですバッテリー表示が点滅してます、かろうじてまだ切れていないようなのでデーターは残っているようなので即効で有線接続してデーターを吸い上げました。

Temp_2013_8_10


今日の気温は朝の9時ですでに30℃を超えているのですが車内温度は60℃を超えてますね。まーでも5月~7月中の車内最高温度は同じく60℃位の日もありますから車内温度は外気温度よりは太陽の日差しに左右されるのですかね~。
さて、でも6ヶ月電池がもたないので・・・・あ~どうしようかな~これで終わらせるのも・・・せめて1年分はとりたいなあ~ということで、これから電池を買ってきますか!!
ちなみにグラス表示ソフトで過去の分をつないで見ることも可能だったので3月~現在をつないでみました、これです。

Temp_2013_3_to_8


約半年分です。やっぱりあと半年続けることしようと思いCR2電池を購入しに行ってきたのですが、前回は近くの利府ジャスコが一番安くて650円だったかな~ということで先ほど行ってみたのですが物が売っていない・・品切れとかじゃないですよ陳列がないのです。。。ま~このCR2電池は昔カメラ用ということで結構メジャーだったのですが今はねえ・・・・
ということでお隣のホーマックで698円で買ってきました。でも高いですねえ~もうこれで最後にしますよ、それか3Vなのでリチュームじゃないタイプで代替も考えてみようかとも思ってますが容量がどうですかね~これ無駄に無線用で電池消費するのかな~データー引っ張る時は月1回くらいだしロギングだけでこんなに電気消費するわけないようような・・・データー引っ張る時以外でもビーコンとか出しているんですかねえ~

まーこれで又しばらくデーターを蓄積してみます。
今現在の温度測定インターバルが10分にしてあったのですが30分に変更しました。これで今までのバッファーが約2ヶ月分だったのですが、今度は3倍の6ヶ月分がバッファーされるはずです。


プロフィール

のり

Author:のり
宮城県在住。
趣味のアマチュア無線や
その他日常の出来事につ
いて語っております。

カウンター
楽天市場
お買い物なら是非こちらを御利用ください。
お小遣い稼ぎ
アンケートに答えてポイントゲットしましょう。
マクロミルへ登録
ポイントGET
ポイントを貯めよう。
スポンサードリンク
●応援クリックお願いいたします。↓↓
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
●応援クリックお願いいたします。↓↓
にほんブログ村
BLOG RANKING
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日の運勢
あなたの今日の運勢は?