FC2ブログ

475.5Khzバンド

皆さんこんばんは。

本日総務省から
アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別を定める告示の一部改正案等に対する意見募集
の資料がアップされました。

リンク→総務省報道資料

発表予定時間が14:00だったのですがなかなかアップされなくてアップされたのが17:30位だったと思います。

アマチュア無線では7Mhzのバンド幅拡大以来のBigな拡張と思います。
パブリックコメントを募集したいじょうは来年には実施されるのかな?

しかし、大きな変化は嬉しいことではありますが現実的に画期的かというと私個人的にはあまり旨味がないというか運用が変るかと言うとなにも変らないに近いですね。

475.5Khzですから・・・丁度中波のAM放送の下ですね、聞く側にとっては結構魅力があるんですが送信しするのはかなりハードルが高いです。波長が1.9Mhzで160mですからその4倍で640mもあるのです。
1/4のアンテナでも160m必要ですね、1/2のダイポールだと320mも必要なんです。

3.5Mhzでさえもアンテナが厳しいわたくしにとっては今までも1.9Mhzでさえも夢だったのにそれをはるかに通りこしている世界ですね。

でも、田舎の方ならまんざら夢ではでもなく今まで1.9Mhzとかオンエアーされている方に取っては結構実現性はあるのではないかと思いますし夜とかだったらだいぶ遠くまで飛びそうですね。
ただ残念なのがバンド幅が狭いんで1.9Mhz同様のCWがメインとなることでしょうか・・・
これがSSBとかAMとかが出れる位の幅があれば面白かったかもしれませんけど・・・

ま〜でも下火のアマチュア無線界としては前進した内容なので正直嬉しいです。
さーここで無線機メーカーがどう対応するか?が今後の楽しみです。
7Mhzの時はソフト変更位だったでしょうが、今回のバンドが増えるしかも中に増えるのではなく下に追加ですから、なんらかのハード変更も伴うようと思います。受信だけなら今でもゼネカバですから私のFT-850でも下は100KHZから受信できますから問題ないのですが、送信側のマッチングを取るのハード変更が必要なんでしょうね。
140731_133410.jpg

いずれにしても今後のメーカー各社の動きに注目して行きたいと思っております。




スポンサーサイト



NHK受信料

皆さんこんばんは。

先日はBSアンテナ修理の記事でしたが今回は我家のBS事情について記載いたします。

ここに引越してきた当時は団地自体が共同受信アンテナとなっていてVHFに変換されて同軸ケーブルによりTV電波が配信されておりました。なので各家庭の屋根の上にはTVアンテナが設置されていないのです。

NHK のBSもVHFの空きCHに変換されていたのでBSチューナーが無くても観ることができていたのですが、BSなど見ないパラボラも無いという住人には最悪であり受信料が自動的に衛星受信契約となっていたのです。
普通ならパラボラアンテナ設置してないので地上波契約でいけるところがパラボラアンテナが無くても衛星契約になってしまうのです。
地上契約料金:2,520-/月
衛星契約料金:4,460-/月
この差 1,940-/月 BSなど見ない方にとってこの差はデカイです。

しかし、地デジ化の影響で状況は大きく変化したのであります。
共同受信システムが地デジ化によりUHF配信に変ったのですが、このタイミングでBS変換は廃止となりBSを受信したい方は個人でBSアンテナを設置してくださいということになりました。

我家ではBSを見ないのでアンテナは設置してません。アマ無線のアンテナは設置してますけど。。
なら、地上契約で大丈夫なんですよね、と思い早速NHKへ電話してみたのです。

いわいる契約料金を下げろや!!的な内容なんですけど、電話一本で済むのかと思ったのですがこれがまた面倒なことになったのであります。契約取る時は簡単な手続なくせに下げる時はこれかよって喉ま出かかりました。

とは言っても背に腹はなんとかで無駄な1,940-/月は大きすぎますから話を聞くことにしました、そしたら変更手続一式を郵送しますので、そちらに必要事項や衛星受信設備が無いことなどを記載頂きまして返信してくださいとのことでした、その申請日以降の受信料金は日割で受信料口座にバックされるとのことでした。

数日待ってその手続用紙が郵送されてきたので記入後送ってやりました。
もう3年位前なので内容は忘れてしまいましたが、そんなに面倒ではなかったと記憶してます。
それ以降我家の受信料は2,520-/月の地上契約を継続しております。

NHK受信料金に関しては世の中色々と論議されていますが、もう少し下がらないのでしょうかねえ〜
というか払わないで見ている人とかもかなり多いのでしょうねえ〜特にマンションとかの方は1Fのインターホンでシャットアウトできますから一戸建ての人とは環境が違っていて、断るハードルも低いでしょうから。。



BSが映らない

皆さんこんばんは。

先日カミさんの実家からBSが映らなくなったので見てくれないかと頼まれました。
なんだか今まで個人電気店(パナ○○のお店)から電気製品は購入していて不具合などあった場合は電話すれば来てもらえたようですが、店を畳んだようで困っているようでした。私もその電気店の方とは会ったことがあるのですが、だいぶ高齢で店を継ぐ方もいないようだったので仕方ないのでしょう。

とは言われたものの私の家ではBSのアンテナが無いのでBSは見れません、以前は共同受信アンテナなのでVHFに変換されて見れていたのですが地デジになったタイミングでBSの配信はなくなりました。
なのでBSアンテナの知識などまったく無くて直す自信はなかったのですが、見るだけ見てみるかと言うことで行ってきました。取りあえずネット上では最低限の知識を調べて地域でのアンテナ角度位は調べておきましたが。

さて、先ずは現状の状態をTVで確認することにし、メニュー画面から受信信号強度を見るとまるっきりゼロです。30%位が映る映らないのしきい値だったようなので、これでは映らないのが当然です。
家のは2台のTVが有りBSアンテナから分配しているようですが、どちらのTVもゼロです。

ま〜ここまでくるともうBSアンテナ自体に不具合がある可能性が高いと思い2Fのベランダのテスリに取り付けてあるアンテナに向かいました。初めに見たのが取り付けネジとかが緩んで角度が出ていないのでは?とふんでいたのですがアンテナ自体はしっかり固定されていて緩んだ感じはありませんでした。

次にすぐ近くにあった分配器への同軸ケーブルコネクタ等の緩みが無いかですが、それもなかったのですが一度外して再度取り付けを実施。そしたら1Fから声が聞こえてレベルメーターが60まで上ったと聞こえました。
でもおかしいそんな緩みはなかったし。ただその作業をしている時に同軸ケーブルは触ってます。


そしてもう一ヶ所同軸コネクターがあることに気づきました、それはパラボラの皿側ではなく反対側にあるピックアップの所で、そこにもコネクターが付いてます。そして触って見た所完全にゆるゆるだったのです。
なので同軸ケーブルを触ったタイミングで接点が付いたのでしょう。早速そのコネクターを増し締めして終了です。

よくよく聞いてみるとベランダのケーブルとか触ると復帰することが何度かあったようでした。なので元はピックアップ部のコネクター緩みが原因だったのでしょう。もう少し様子をみないと完全に正解かはわかりませんがたぶん大丈夫ではないかと思います。でも分配器の抜き刺しで一時復帰したタイミングで直ったと思った場合は再発するでしょうから、又呼ばれるか俺には無理とか思われて業者に連絡するのでしょうね。

ま〜これで再発無ければ少しは私の株も上ることでしょうから期待をしたいと思います。

アルジェリア航空機、連絡途絶える(AH5017便)

昨日の台湾機GE222便の事故がおきたばかりなのに航空機事故が続きます。
昔は航空機事故は起きると続くとよく言われていたのですが近年にしては珍しいのではないかと思います。

でもフライトレダー24で全世界の航空機を見るとなんじゃこれ〜くらいの数が飛んでいるのは事実で特にヨーロッパ上空とか凄いことになっていて事故が起きないことが不思議というか・・・ま〜画面上では実際の機体間隔ではなく飛行機が大きく写っているのでそう感じてしまうのかもしれませんが。

でも今回アフリカ上空というのが一つの鍵だと思います。
フライトレーダーを見ても航空帰路が見れませんでした、たぶんですけど位置情報のトランスポーダーはVHF電波とHF電波がありVHFの方がリアルタイム性が良いのですが、地上のVHF受信設備がそれなりに無いと受信できないのです。アフリカにそんな設備が多数有ると思いますか?無いと思います。

ならHFはとなるのですがVHFよりは広範囲とは言え世界的に見るとアフリカとHF交信と見た場合、アマチュア無線的に見るとあまり交信できません。私も30年位HFのアマチュア無線をやっているのですがアフリカだけまだ交信したことが無いのです。当然アマチュア無線の数もアフリカは少ないのでそうかもしれませんが、飛んでいる航空機だって少ないはずです。ですから管制体制も貧弱なのではないかと思ったりしてます。

まだ墜落という報道ではないのでなんとも言えませんが0:45(UTC)位の出発ですから13時間が経過しており通常なら4時間位ですからすでに3倍の時間が経過しているので生存は厳しいのかと・・・。
ただ望みとしては不時着的にアフリカの大地になんとか着陸できていればとの望みを託したい所です。
それなら発見まではアフリカなので当然時間もかかるでしょうから無事を祈るだけです。

また航空機事故ですか(GE222便)

昨日台湾の航空機で着陸失敗による墜落事故のありまた。
死者48名とのことで悲惨な事故が続きます。

フライトレーダー24で見てみると機体はATR72-600というプロペラ機のようです。
では昨日の飛行記録を見てみます。

capture6116.png

ん、6/30以降の記録がありません。何故なんでしょう?トランスポーターが搭載されてない機種もあるようなのですべてがこれで見ることは出来ないとしても6/30までは記録があります。

では直近の6/30の記録をフィードバックしてみました。

capture32626.png

capture2612_2.png

30分弱のフライトのようですが着陸前のターンの所までしか通常記録されてないようですが、滑走路が南北になっているので北側から進入するようです。

capture5201.png

当日台風の影響で雨と風があったようで何度か着陸をリトライしている状況での墜落事故となった模様です。
管制側では着陸に問題ない状況と言っているようですが本当なのでしょうか?
いやな匂いがぷんぷんします。

早急にフライトレコーダーの解析を行って原因究明を行って頂きたいと思います。


車のサンバイザー壊れた

みなさんこんばんは、今日は愛車WISHの運転席側サンバイザーが壊れましたのでその修理記事です。

いや〜↓これまでいろんな車に乗ってきましたが始めての体験です。
今まで乗ってきた車たち

サンバイザーって壊れることがあるんですね、私のWISHちゃんもすでに11年なので何がおきてもおかしくはないのですが・・・

サンバイザーと言えばまぶしい時に下げますけど、それ以外にも鏡付きなので身だしなみと言うか鼻毛のチェックと言うか信号待ちなどで良く使用するのですが、今日下げて使用した後二度と上らなくなってしまったのです。
140722_145839.jpg

さすがにこれは今まで経験ないので中身の構造とかも分からず家に戻ってから見てみようとなったのですが、なにげに下がりっぱなしだと邪魔ですね。

さて家に戻ってきたので見てみることにしました。サンバイザー自体はプラスネジ2本で止まっているだけなのでドライバーではずして家の中に持ってきました。

これ中身を見るにはどうしららよいのか、これ以上ネジとかも無いので簡単には中身を見ることができません。
最初ネットとか見れば良かったのですが、こんなもんパーツとしらら2〜3千円だろうから注文すればいいかっという気持ちもあってカッターで被覆を切って開けてみました。
140722_123520.jpg

140722_123529.jpg

な〜るほど、こんな構造なんですね。この黒い金属がシャフトとの摩擦になって、あのじわ〜という感触を生み出しているんですね。
そこをフタしてあるカバーのツメ?が折れている感じでカバーにならなくなって片側方向が負荷が無くなりスカスカになってしまった為でした。

このフタの構造強度的にちょー弱くねえ?
タッピングネジで固定してもまた割れそうだったので、こんな感じで太めのタイトンバンドで縛ってみました。
けっこういい感じです。

140722_123734.jpg

別にこれで充分じゃねえ!!11年の車だしとなってきて、カッターで切った箇所を梱包用のちょっと厚めの透明テープで塞いで、はい修理完了です。

140722_144301.jpg

ちょっと光沢テープなので反射する感がいただけないですがつや消しのテープなら完璧ではないかと思います。
ま〜これでどんなもんか装着して少し使ってみますか。

でも、この後ネットで調べてみたらびっくり!!
WISHのサンバイザーは壊れやすくて買って1年未満でも壊れてしまうとか現行のWHISもみたいで、これTOYOTAの欠陥でしょう!!という記事がかなり出ていました。3年以内でも有償で交換とかふざけんな〜的な記事も多かったです。
それを考えると11年目での死亡なので私の場合は当たりだったのか?使用頻度の問題なのか?分かりませんが、現在の車はこの手のプラスチックが多用されているので真夏の暑さで劣化が進んだり、高温時に駆動させたりしたタイミングでツメが折れたりするようですね。

このクラスの大衆車の内装は昔と違ってほとんどプラスチックですから〜ある意味仕方ないのでしょうかね。
TOYOTAだけなのか?分かりませんTOYOTA改善方式でとことんコストダウンしてますからね〜的な記事も多かったのは確かではあります。

以上サンバイザーの修理記事でした。

↓壊れたタイミングでこんなのに変えてしまうというのも有りかもしれません。
左右セットでこの価格って液晶モニターもかなり安くなりましたね。

危険物乙4免許更新

前々回→従事してない免許証の更新

をUPいたしましたが、実は私所有の乙4免許が10年所か20年もそのままだったのです。

まあ特に従事はしていなかったのですが法令上はよろしくありませんで、10年毎に写真の張り替えが必要なのです。

ネットで調べた限りでは10年経過しても失効はせず速やかに更新をしてくださいとのことでした。

しかし不安が・・・この速やかにとはどの位の期限なのでしょうか?

20年を超えているので2サイクルを超えている訳でして速やかではないのですけど。。。

まあこうなった以上は気づいてからの速やかでということで郵送による更新手続をやってみました。

申請用紙に写真を貼って手数料は1600円で県の収入証紙(印紙ではない)を張っての提出です。

簡易書留用の切手を貼った返信用封筒も入れて簡易書留で送ります。

再発行まで2週間位ということだったのですが1週間で返信がきたのです。

ん、早い、もしかして書類不備や失効します的な通知なのか・・・とかよぎりました。

も〜封筒を触った感触からはあきらかに免許証が入っている手応えはあったのですが、

これ送った古い免許証が入っているのか?なども〜開封までドキドキものでした。

ひっぱりましたけど、結果無事に新しい免許証が入っていましてほっとしました。

以前のは昔の運転免許証位の大きさだったのですが、今のカードサイズになっていました。

私と同じく忘れている方は20年経過していても問題なく発行されますので”速やかに”更新されることをお勧めいたします。

MH17便 B777墜落

今朝の新聞の一面でまたもやマレーシア航空機の事故と最初思ったの

ですが、今回は撃墜された線が高いことのようです。

民間機を撃墜するなんて世の中どうなっているか恐ろしいことです。


さっそく、今年3月に行方不明になったMH370の時のように

Flightradar24→フライトレーダー24 http://www.flightradar24.com/

で航空路を追跡してみました。

capture11552.png

capture16670.png

確かにウクライナ上空でロシアとの国境近くでトランスポーダーが

なくなっています。

直前の高度は3300フィート約1万メートルで

速度は490KTSなので約800km/hくらいでしょうか

完全に巡航中での出来事のようです。

地図をMAXまで拡大してみました。

capture15962.png

それにしても乗客や搭乗員は一瞬の出来事だったのでしょう。

ミサイルなのか戦闘機からの攻撃なのかはまだ分かってはいないよう

ですが、ほんと怖いです。

亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。


従事してない免許証の更新

皆さんこんばんはJE7RCE ハンドルネーム NORI です。

さて今日は免許証 について語りたいと思います。


無線従事者以外の免許証と言えば運転免許ですが、条件により3年〜5年

という更新期間がありますけど、ま〜この位なら忘れた頃にやってくるイ

メージでしてHAMの局免も同じですけど通知とかあればなんとか忘れな

いレベルではないでしょうか。


しかし、私の持っている免許しかも実務従事をしていないのに書き換えの

ある免許があるのですがそのサイクルがなんと10年なんです。それは

危険物の免許なんです。従事してなくても10年に1回写真を張り替えな

くてはいけないのです。それも通知とかも無いし、これって絶対忘れると

思いませんか?ただ10年過ぎたからって取り消しにはならないようでは

ありますが1600円支払ってさっさと更新しろということらしいです。


それに比べると無線従事者証の方は紛失しないかぎり一生有効ですから楽

でいいですよね。ただね〜私の4アマと4海通(旧電話級無線通信士)の

免許証は30年も経過しているし、今のパウチ式前の紙式なので写真が

白黒で色あせているというか〜若すぎるというか〜ま〜ある意味別人的な

写真であることは確かではございます(笑)

これはもしかすると”紛失”ではなく”汚れ”というカテゴリーになり再発行

の対象かもしれませんが。。。


資格マニアの皆さん昔取った免許の法が変って書き換えが必要になって

いる物もあるかもしれませんので一度最新の情報を見てみることを

お勧めいたします。

ネコと電鍵

皆さんこんばんはJE7RCE "NORI"です。

今日は愛用の縦振り電鍵についてお話いたします。

HIMOUND HK-908 です。
140707_143332.jpg

これを購入したのは1993年まだ4アマの時でした。

当然ですがこれに繋げるHFのRIGも持っていませんでした。

なのになぜ? 2アマの受験を決めていた時期で試験では送信はなかっ

たので必要ではないのですが、CWにたいする憧れというか絶対こいつ

で交信してやるぞ!!と自分のモチベーションを上げる為でした。

当時8000円くらいだった記憶があります、ベースが大理石のが

とても格好良かったのですが1万円を超えるのであきらめてこれにした

記憶があります。ブザーの発信器も一緒に買った記憶があります。


その後、2アマになり実際の交信ではHFのRIG(FT-850)を購入した時

に買ったパドルがメインですが調整などで連続キャリアを出したい時

などには今でも繋いであるので現役です。


これ今でも買えるのかなとハイモンドのHPを見たのですがなかったで

す。HIMOUND HP →ラインナップ

バネの位置が後ろではなくて中央にある安価版らしいですので今の

HK-709あたりなんですかね価格的にも同じかんじで。



最後に懐かしい写真を見つけたのでアップしますね。
img011_3.jpg

当時のQSLカード用の写真で、昔飼っていた猫と電鍵の写真です。

デジカメがなかった時代でスチールカメラで取ったのですが、

猫の手が電鍵に乗った瞬間を撮るのが難しくて現像から戻ってきて

見た瞬間思わずにんまりしましたね。

プロフィール

のり

Author:のり
宮城県在住。
趣味のアマチュア無線や
その他日常の出来事につ
いて語っております。

カウンター
楽天市場
お買い物なら是非こちらを御利用ください。
お小遣い稼ぎ
アンケートに答えてポイントゲットしましょう。
マクロミルへ登録
ポイントGET
ポイントを貯めよう。
スポンサードリンク
●応援クリックお願いいたします。↓↓
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
●応援クリックお願いいたします。↓↓
にほんブログ村
BLOG RANKING
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日の運勢
あなたの今日の運勢は?