FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWを覚える(和文偏)

先日は欧文についてでしたが、今回は和文について書きます。

最初から音響方法で学習したのですが欧文と同じ符号はそれなりに
聞いたことのある符号音なのでカタカナに当て覚えればそんなに苦労はいたしません。

問題は欧文に無い符号です、しかもこれらは符号構成数が多いので
符号図で覚えようとしては結構厳しいのです。そこで音響方となるのですが、ちょとしたコツがあります。

欧文の実際の交信を重ねると実際1字1句受信しなくなり略符号単位で音楽のフレーズのように覚えてしまうのです。
たとえばQTHだと
初めは  : Q T H と 個別に取っている。
慣れると : QTH 全体をまとめた長いフレーズで覚えしまう。

そうなると長い和文の符号もこんな略符号感覚で繰り返し聞いていると覚えられるのです。

私の場合はこんな感じで3文字/週くらい増やしていって覚えました。
後は1日いくら長い時間やってもダメなんですよ、10分/1日でも
良いので毎日続けることが重要なんですね。
よく自転車乗りの練習と同じとかとも言われますね、そして覚えたのは自転車と同じで間があいても何故か忘れないんですよ。
昔聞いた音楽のサビを覚えているのと同じなんですかね(笑)

そして和文のQSOに挑んだ訳ですが欧文の時にはない試練があった
のであります。
欧文の方はほとんどエレキーなのでスピードはまちまちですが
長点と短点が3:1の綺麗な符号なので受信もし易いのですが、
和文の方は立て振りやバグキーが多いのか4:1とかみょ〜に長点が
長い打ち方をするんですね。ベテランの方は味があるとか言いますが、私にはこれがぜんぜん取れません出した、今でも苦手です。
和文は符号が長いのでハイスピードの方はかえって解りやすいのですが、この癖のある符号はどうにもなり間背ん、文字の区切りが分からなくなるんですよね。

そんなこんなで和文のスタートはへこみましたが、そんな中でも親切なOMさんがいまして、私が上手く受信できていないようだと文字間を多めにあけてくれたり、ゆっくり打ってくれたりしてくれる方もおりましてあり難いものでした。


コメント

Secret

プロフィール

のり

Author:のり
宮城県在住。
趣味のアマチュア無線や
その他日常の出来事につ
いて語っております。

カウンター
楽天市場
お買い物なら是非こちらを御利用ください。
お小遣い稼ぎ
アンケートに答えてポイントゲットしましょう。
マクロミルへ登録
ポイントGET
ポイントを貯めよう。
スポンサードリンク
●応援クリックお願いいたします。↓↓
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
●応援クリックお願いいたします。↓↓
にほんブログ村
BLOG RANKING
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日の運勢
あなたの今日の運勢は?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。